2008年02月16日

ZDFクレッチマンインタビュー

YouTube にドイツのTV局 ZDF が投下してました。クレッチマンインタビューAnna "fischt" Thomas Kretschmann。惚れそうだよ、ZDF。
追記:もうyoutubeからはひきあげられちゃったけど、ZDFのサイトにはあります。サーチ窓(Suche って書いてあるとこね)にAnna "fischt" Thomas Kretschmannと入力して探すべし。

ベルリン映画祭パノラマ部門で上映される Transsiberian の 2/9 photo call などに合わせて一瞬立ち寄ったってかんじ?列車の中がどうのこうの、出演シーンはもっぱらベルリンのスタジオで撮影してたのと作品の内容をちょこっとしゃべって、いろんな作品での多彩な役柄の話をして……てかんじだと思うけど、何言ってるかさっぱりわからんですたい。

Transsiberianのトレーラーに登場してた姿とえらい違いです。ラーセン船長役のためでしょうか、なかなか精悍。ヒゲフェチとしてはうれしい限り。むふふ。やはり役者は動いて音が出てる姿のほうがいいなあ。
しかし、クレッチマンてインタビューの時、いつも鼻つまってないか?
ラベル:Thomas Kretschmann
posted by dada at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

"Walk with Giants" にくれっち登場

ジョニーウォーカーが断続的にやってるインタビュー企画 "Walk with Giants" にくれっち登場。各界の先進的な人をピックアップというのがウリだが、なぜに今くれっち。(失礼。いろいろ地味に活躍中だけどここ1年全世界公開作にお出ましだったわけではないからさ。)"Keep Walking" なテーマにはぴったりの人ですが。
全編ドイツ語 orz。気合いでわかる範囲では、ベルリンにあるバベルスベルク撮影所「戦場のピアニスト」セットを訪問、あの作品こそがハリウッド進出の足がかりになったとか、俳優というのは他人の人生を自由に演じられて面白いとか、あとはDDRで10〜11歳のときから水泳選手だったとか常に上を目指すたちだとかなんでもやりたくてDDRから脱国とかなんとか言っているような。



↑この映像はダイジェスト版。
http://www.johnniewalker.com/de-de/thomaskretschmann/
(アルコールOKかどうかの年齢確認ありのサイト)にフル音声あり。
15分弱くれっちドイツ語でしゃべりたおし。ベルリン各所を歩きながらのしゃべくりらしい。
やっぱ1日20km泳いでたとかウラジミール・サルニコフと一緒にトレーニングしてたこともあったとか水泳やめた後建築かインテリア方面に行きたかったけど画家の友人に「DDRでいったいなにすんねん」とつっこまれたとか亡命先の西ベルリン(壁がまだある頃)が故郷とかLAでは自分の野生の勘に従っているとか言ってる?なんか役者論も披露して下さってるようですが、よくわからん。基本的には当然前進あるのみなかんじなこと言っているような。あと、小さい頃ナチについての教育を受けて云々とか言ってる?
うーむ、もっと語彙増やさないと聞き取れぬ〜。
ラベル:Thomas Kretschmann
posted by dada at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

Semper Opera ball

くれっち、1/14にドレスデンSemper Opera Houseで開催されたSemper Opera ballにおでまし。毎年1月中旬に行うチャリティーコンサート&舞踏会のようです。
公式サイト Semper Opernball

くれっち、ティル参加はまあ納得。ティル・シュヴァイガーはロマン・ヘルツォーク(元・連邦大統領)、すっかりチャリティ男ボブ・ゲルドフとともにチャリティ大使。
えええ、なんでボブ・ゲルドフがくれっちと肩組んでんの?!
クリストファー・リー御大もUNICEF大使として登壇。ハイチへの寄付を募ったらしい。米寿でも美爺だなあ。杖ついてるけど寒い中ドレスデンに出向くほどにまだまだお元気でなにより。The Hobbit 出演も確定したみたいだしね。

くれっち、ワルツ踊れるんですかね。なんのかんのいって社会貢献もするお年頃。

まとめてzimbioから
 くれっちとティル
 ボブ・ゲルドフとくれっち
 クリストファー・リー御大
ラベル:Thomas Kretschmann
posted by dada at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TK】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする